オンライン  特別講座 令和2年 - 臨済宗青年僧の会

コンテンツに移動します

オンライン  特別講座 令和2年

撮影:白鳥真太郎

オンライン特別講座

内容
スタジオジブリ 代表取締役プロデューサー鈴木敏夫氏と龍雲寺住職細川晋輔師の対談
今年度の住職学が延期になったことで、新たな試みとして今年住職学の講師をお願いしておりました御二人の対談をオンラインで開催致します。


日時
令和2年11月19日 15時から


テーマ
「ジブリと禅の生き方問答」


対象
僧侶


参加費
無料
 ※特別講座は臨済宗青年僧の会の会費で運営しております。会費を納め忘れている方は納入をお願いいたします。


問い合わせ

参加方法
今回の特別講座では「zoom」のシステムを使用します。
※zoomとは、いつでも、どこでも、どんな端末からでも Web会議を実現するクラウドサービスです。詳しくはこちらをご覧ください。

 zoomを使って参加する方法(申し込み順・先着100名まで)

1.申し込みフォームに必要事項を記入しお申込みください。
2.入力していただいたメールアドレスに参加をする際に必要な情報を送信しますので、御確認下さい。
3.当日は受け取ったメールに記載されたURLまたはIDを使用して講座にアクセスしてください。初めてのzoomを使用される方は事前にzoomを試用されることをおすすめします。



申し込みフォーム
※申込フォームに必要事項を記入し送信ボタンを押したにも関わらず、メールが届かない場合は送信されたメールが”迷惑メールのフォルダ”に誤って振り分けられている可能性がありますので御確認下さい。
迷惑メールなどを確認いただいてもメールが見つからない場合はこちらの問い合わせフォームに必要事項を記入してください。


 
鈴木 敏夫(すずき・としお)氏 プロフィール

撮影:白鳥真太郎
1948年、名古屋市生まれ
72年慶応義塾大学文学部卒業後、徳間書店に入社。
『週刊アサヒ芸能』を経て、78年アニメーション雑誌『アニメージュ』の創刊に参加。
副編集長、編集長を務めるかたわら、
『風の谷のナウシカ』(84年)
『火垂るの墓』『となりのトトロ』(88年)
などの高畑勲・宮崎駿作品の製作に関わる。

85年にはスタジオジブリの設立に参加、89年からスタジオジブリの専従に。

以後、
『おもひでぽろぽろ』(91年)
『平成狸合戦ぽんぽこ』(94年)
『もののけ姫』(97年)
『千と千尋の神隠し』(01年)
『崖の上のポニョ』(08年)など、
『風立ちぬ』(13年)
までの全劇場作品及び、三鷹の森ジブリ美術館(01年開館)のプロデュースを手がける。

『かぐや姫の物語』(13年)では企画、
『思い出のマーニー』(14年)では製作、そして
『レッドタートル ある島の物語』(16年、日仏白合作)
ではプロデューサーの1人を務めている。
また、07年からはTOKYO FM「鈴木敏夫のジブリ汗まみれ」のメインパーソナリティを務める。

著書
05年『映画道楽』(ぴあ刊/12年角川文庫刊)
08年『仕事道楽 スタジオジブリの現場』(岩波新書刊/14年に新版刊)
11年『ジブリの哲学 -変わるものと変わらないもの-』(岩波書店刊)
13年『風に吹かれて』(中央公論新社刊)、『鈴木敏夫のジブリ汗まみれ 1』『同2』『同3』
14年『同4』
16年『同5』(復刊ドットコム刊)、『ジブリの仲間たち』(新潮新書刊)
17年『ジブリの文学』(岩波書店刊)、『人生は単なる空騒ぎー言葉の魔法―』(KADOKAWA刊)
18年『禅とジブリ』(淡交社刊)、『南の国のカンヤダ』(小学館刊)
20年『新・映画道楽』(角川文庫刊)
など。

これまで
藤本賞、山路ふみ子文化賞、エランドール賞プロデューサー賞、渡辺晋賞、映画の日特別功労章、芸術選奨文部科学大臣賞、全広連日本宣伝賞正力賞、AMD Award / 20周年記念特別賞などを受賞。
また、12年にアメリカのロードアイランドスクールオブデザイン(RISD)より名誉博士号を授与された。

現・株式会社スタジオジブリ代表取締役プロデューサー。



 
細川晋輔 師 プロフィール

1979年生まれ。松原泰道の孫。

佛教大学卒業後、京都・妙心寺専門道場にて修行。

東京都世田谷区・龍雲寺住職。

花園大学大学院文学研究科仏教学専攻修士課程修了。

臨済宗妙心寺派東京禅センター副センター長。

NHK大河ドラマ『おんな城主直虎』『麒麟が来る』禅宗指導。


著書
『人生に信念はいらない ~考える禅入門~』(新潮新書)
『迷いが消える禅のひとこと』(サンマーク出版)
スタジオジブリ・鈴木敏夫氏の著作『禅とジブリ』(淡交社)に対談者として登場している。



 

臨済宗青年僧の会40周年記念第30回講座住職学開催延期について
 臨済宗青年僧の会は、今年で結成40周年となります。
 これを記念し毎年恒例の講座住職を記念大会にして開催する予定でしたが、昨今のコロナウイルス感染症の影響を受けて、多くの方にご参加をお願いすることが難しいと判断し、来年に延期することと致しました。
 毎年ご参加下さっていた皆様には誠に申し訳ありませんがどうぞご承知下さい。また、今後はコロナウイルス感染症の影響を考慮しながら住職学を開催する予定ですのでその際にはどうぞご参加下さい。
 
臨済宗青年僧の会(臨青)は昭和55年1月に「青年僧よ立ち上がれ、歩め」をスローガンに掲げ発足した全国組織です。
コンテンツに戻る